会社案内
About

社是:至誠通天

誠を尽くせば、願いは天に通じる。上記を社是とし、創業から一つ一つの課題に誠実に取り組み、努力してまいりました。そしてこれからも、その想いを受け継ぎ、未来を創造してゆきます。

アスカ技研の安全方針

「安全は全てに優先する」

1.そもそもこの世の中に安全は存在しない

あるのは不完全と危険のみであると認識することが安全活動の出発点である。

何処にまたどういった行動に不完全と危険が存在しているのかを知り、また不完全と危険を予測・予知しこれらの不完全や危険が現実のものとなることを回避、未然防止することが安全管理活動である。したがって安全は、そこにあるものではなく一人ひとりの努力で築き上げるものである。

安:穏やかに落ち着いている。
全:欠けたところがないこと。

身体的に危険が無いと信頼している状態で心も落ち着いていること。

 

2.事故が起こるということは

事故の惹起者(じゃっきしゃ:事故を起こした者)が安全を確保するに必要な知識と技能・技術が乏しいことと管理監督者の安全管理の教育指導が不十分な故に発生する。したがって安全活動は、まず各人が安全に対する知識を広めまた深め、同時に安全作業の技能・技術を習得し向上することと徹底した教育の両輪で達成するものである。

3.過去に発生した事故事例は生きた教材である

これを風化させることなく、教訓として類似事故を防止する必要がある。2度と同じ事故を発生させない為には、事故発生の事態と原因を徹底的に多面的に究明する必要がある。

4.全員で4S活動の意味を理解して実行すること

  • 整理:使うもの、使わないもの、捨ててよいものを区別すること。
  • 整頓:毎日使うもの、たまにしか使わないもの、重要なもの、さして重要でないものを区別すること。
  • 清掃:汚れたもの、散らばったものをそのままにしておかないこと。
  • 清潔:外見に加えて、内面的にもキレイな状態を保つこと。
 

※4S活動とは、職場を単にきれいにするという表面的なことでは無く、職場の安全と作業所の健康を守り、そして生産性を向上させる重要な教育プログラムです。

以上

平成30年1月5日
株式会社アスカ技研

代表取締役社長浅川 聡一

3つの柱と成長

「設計」「開発」「製造」を3つの芯と捉え、培った技術を次代に伝えていく育成方針によって、天に向かって伸びてゆく様子を表したシンボルマークを掲げています。

社名 株式会社 アスカ技研
設立 1988年4月
役員 代表取締役社長 浅川 聡一
代表取締役会長 淺川 貴志
取締役 淺川 テイ子
監査役 淺川 成美
資本金 10,000千円
従業員数 97名
事業内容
  • 配電盤、制御盤の設計・製造・検査
  • 検査装置、生産自動化装置等の開発・製造
  • 電子装置、シーケンサ制御機器の開発
  • 各種ソフトウェアの開発及び人材派遣
  • 自動機械及び一般機械の設計
  • プラント設計計画図面及び支援
  • CADを用いたトレース業務
  • 各種プラント関係の据付・点検・保守作業
所在地 本社:〒318-0034 茨城県高萩市大字高萩滝原1026
TEL:0293-24-1521 FAX:0293-24-1242
許可・認定 労働者派遣事業許可証 派 08-300360
建築業・一般工事業 茨城県知事許可(般-17)
電気工事業・塗装工事業許可取得(第31244号)
取引銀行 筑波銀行 高萩支店
常陽銀行 高萩支店
茨城県信用組合 高萩支店
About